記事一覧

倉敷マンホールサミットへ行ってきました

マンホールサミットなるものがこの世にはある。そういうことは知っていたのですが、なにしろここはド田舎・四国の地。そういうのはどうせ都会でやってるんだろ都会で…と思っていたのですが、どうもそういうわけでもないらしい。西日本でも過去数回行われていて大盛況だったらしい…。まあ、それでも自分とマンホール系のイベントとは縁遠いものと考えていたのですが…。 なんと今回、倉敷で初開催されるらしい。 近いじゃないか...

続きを読む

蓋札道中記⑤広島・大洲雨水貯留池

※今回はネタバレ注意です。先入観なく見学をしたい方はお気をつけ下さい。マンホールカードは「配布場所に行かないと貰えない」という鉄の掟によって難易度がそれぞれ異なるのが面白いのですが、その中でも「最難関」と思われるのが…。施設見学が条件になっている系。神戸市の東水環境センターや北九州市の日明浄化センターなどは「見学された方に配布します」という決まりなので予約を取って見学に参加しないと貰えません。他にも...

続きを読む

蓋札道中記④観音寺・観音寺市役所下水道課

さてさて四国の西半分をぐる~っと回ってマンホールカードを集めてきた車の旅もそろそろ終わり。松山市から香川県への帰路でございます。本来ならこの行程で新居浜市の「あかがねミュージアム」へ寄れば、太鼓台の龍をモチーフにしたカッコいい1枚を手に入れることができるのですが…。残念ながら月曜日なので休館。また今度の機会に出直すとしましょう。では、松山~香川間の東予地方でどこか観光地はないだろうか?パッと思いつく...

続きを読む

蓋札道中記③松山・坂の上の雲ミュージアム

宇和島・八幡浜の観光をほぼスルーした目的…。それは「閉館時間までに松山市の坂の上の雲ミュージアムにたどり着いておくこと」…。なぜかというと、同所が松山市のマンホールカード配布場所になっておるからです。ガチの観光地が配布場所って珍しいのかな?だいたいは「自治体の役場下水道課」「自治体の下水関係施設」「各地の観光案内所」が配布場所になってるんですよねこのシリーズ。でも「坂の上の雲ミュージアム」ってモロに...

続きを読む

蓋札道中記②八幡浜・みなとオアシスみなっと

宇和島を出発し、伊予路を北上。目指すは港町・八幡浜です。松山自動車道からも外れているので目的がないとなかなか行かない土地なのですが、ここにマンホールカード第4弾の1つがラインナップされとるのですよ。この機会に行くしかないじゃないですか。しかし八幡浜のカード…。 要素多すぎじゃないですか?マンホールカードにはデザインの内容を反映したピクトグラムが掲載されているのですが、八幡浜のカードには8つものピク...

続きを読む