記事一覧

蓋札道中記③松山・坂の上の雲ミュージアム

宇和島・八幡浜の観光をほぼスルーした目的…。それは「閉館時間までに松山市の坂の上の雲ミュージアムにたどり着いておくこと」…。なぜかというと、同所が松山市のマンホールカード配布場所になっておるからです。ガチの観光地が配布場所って珍しいのかな?だいたいは「自治体の役場下水道課」「自治体の下水関係施設」「各地の観光案内所」が配布場所になってるんですよねこのシリーズ。でも「坂の上の雲ミュージアム」ってモロに...

続きを読む

蓋札道中記②八幡浜・みなとオアシスみなっと

宇和島を出発し、伊予路を北上。目指すは港町・八幡浜です。松山自動車道からも外れているので目的がないとなかなか行かない土地なのですが、ここにマンホールカード第4弾の1つがラインナップされとるのですよ。この機会に行くしかないじゃないですか。しかし八幡浜のカード…。 要素多すぎじゃないですか?マンホールカードにはデザインの内容を反映したピクトグラムが掲載されているのですが、八幡浜のカードには8つものピク...

続きを読む

蓋札道中記①宇和島・道の駅きさいや広場

四国四県はみな風土がぜんぜん違う。同じ島の中だし八十八ヶ所やってるしなんだか統一感があるような気がするかもしれませんが、これがもう全く異なる土地柄なんですね。真ん中にドデカい四国山地が存在するので無理からぬことなのかもしれません。四国は四国で広いんだこれが。 四国人もあまり他の四国三県のことは知らなかったりします。香川県民の私としては、やっぱり高知西部・南予の辺りが一番馴染みがありません。だっ...

続きを読む

蓋ストーリーは突然に

マンホールカードって御存知?国土交通省が下水道のPRのために2016年から始めた企画で、全国のデザインマンホールがカード化されたものです。その数は2017年7月現在で170種類、8月にはさらに52枚が追加されて全222種類!発行地に行かないと手に入らない代物で、さらには自治体によって配布の場所も日時も条件もまるで異なるというハードルの高さ。でもデザインはピシッと同一でまとめられています。これがいいんですよね。地域ごと...

続きを読む