記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓋札道中記①宇和島・道の駅きさいや広場


四国四県はみな風土がぜんぜん違う。

同じ島の中だし八十八ヶ所やってるしなんだか統一感があるような気がするかもしれませんが、これがもう全く異なる土地柄なんですね。真ん中にドデカい四国山地が存在するので無理からぬことなのかもしれません。四国は四国で広いんだこれが。

四国四県みな違う 


四国人もあまり他の四国三県のことは知らなかったりします。香川県民の私としては、やっぱり高知西部・南予の辺りが一番馴染みがありません。だって遠いんだもん。


繋げろよ 

しかもまだ高速が繋がってないんですよ四国の西南端!なにが四国8の字ネットワークだよ!早く通せよ道路を!というわけで、良いところだとは知っていたのものの、なかなか行く機会の無かった高知~松山間の四国西部ルート。けれども…ようやく行く動機が見つかったじゃないですか。

マンホールカードですよ奥さん。

第3弾で八幡浜市、第4弾で宇和島市がラインナップされてるんですよね。宇和島はともかく、八幡浜は高速のルートからも外れているのでなかなか行く機会がない…けどカードが貰えるなら頑張って行ってみる価値があるじゃないですか!

というわけでGO!香川県から高知自動車道で南下し、高知を抜けてさらにさらに西へ…。

絶品 

とびきりうまいカツオの叩きでエネルギー補給しつつ…。



三里沈下橋 

清流・四万十の地で一泊。ここから先は行ったことの無い土地なのでとても新鮮。


紫電改展示館 

四万十から宿毛を通り、愛媛県の愛南町に入って長年訪れてみたかった「紫電改展示館」を見学。


タワー 

宇和海を望む展望タワーの見晴らしに感動していたら…。


やべぇ、意外と時間がねぇわ。

この日はなんとしても松山市の「坂の上の雲ミュージアム」へ閉館時間までにたどり着いてないといかんのです。だって松山市のカード配布場所が同所だから!松山で一泊するけど明日は月曜日で休館だから!そんなことを気にしつつ妻にカードバカみたいな目で見られながら南予を北上。

きさいや 

着いた!外観を撮り忘れたんですけど、「道の駅みなとオアシスうわじま・きさいや」です。「きさいや」は南予の方言で「きてくださいね」っちゅう意味。字面ですぐわかりますねこういうニュアンスは。ちなみに讃岐弁だと「おいでまい」と言ったりもします。



さて、いよいよこの旅最初のマンホールカードをGET!

宇和島 

デザインの好み ★★★
周辺観光充実度 ★★★★
駐車場スペース ★★★★
総合入手難易度 ★★★

※全て私の主観です

猛々しい「牛鬼」が描かれたいかにも宇和島らしい一枚。時間が無くて観光もマンホールの現物も見られなかったんですけど、この「道の駅・きさいや」は宇和島城からそう離れていない観光に便利な場所にあります。以前は土日配布もやってなかったみたいですが、今はこの広い駐車場も備えた施設で配ってますので、現地まで来れば比較的入手しやすいかと。宇和島市そのものがなかなか遠いのですが、全体的な入手難易度としては★3としました。宇和島を訪れた際はぜひ記念に貰ってみてはいかがでしょうか。

さあ次の目的地へGO!

せっかく宇和島まで来たんだから牛鬼さんの現物くらいは見たかったけどね…。

…って思ってたら。


なに見てんだコラ 

おった。

しかも三体。

「きさいや広場」には「牛鬼館」が併設してあって、思う存分、間近で牛鬼さんが拝めるのでした…。


あと、宇和島といえば闘牛ですが…。


このカードめちゃ観たかった 

横綱の名前…素敵すぎだろ…。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。